すべてを単一のソースから - 内視鏡検査分野のフルサービス プロバイダーとして、リチャードウルフは、低侵襲治療のための持続可能な革新的な機器とシステム ソリューションを提供します。すべての機器は、科学者や医療専門家との緊密な協力の下で開発されています。 それらは互換性があり、複数の分野で使用が可能です。 一流の技術は、手術室での耐久性を保証します。

Comprehensive Service & Advice

私たちは、実績のあるテクノロジーだけでなく、最新の医療トレンドをフォローし、多くの分野で革新的な機器とシステムソリューションを開発し、新しいベンチマークを創造しています。 すべての機器は、人間工学に基づいて設計され、直観的に使用できるよう、最適化しています。この使いやすさは、最適な結果を達成するのに役立ち、手術室での手順を容易にします。各分野での当社製品の利点を確認したり、学際的なソリューションについて詳しく調べたりしてください。

Our disciplines   Our solutions

 

リチャードウルフのすべての機器とシステムソリューションは、使いやすく設計されています。優れた品質と取り扱い易さは、手術室でのスムーズな手技に大きく貢献します。 当社の機器は、組み立てと分解が非常に簡単です。これらは、ユーザーの特定の要件やアプリケーションに合わせて組み合わせることができ、互換性のあるコンポーネントを含み、幅広い用途でご使用いただけます。 最適化された機器は、手術室での統合と使用のための直感的なガイダンスを提供します。私たちの学際的なソリューションについて読んだり、リチャードウルフが各分野で提供する機器を見つけてください。

Our disciplines   Our solutions

リチャードウルフは、内視鏡製品の総合サプライヤーです。優れた材料品質と完成された技術により、これらの機器とデバイスは何年にもわたって使用が可能です。確立されたデバイスは、長寿命とシンプルで直感的な取り扱いが可能です。故障が発生した場合、リチャードウルフ サービス チームが問題を解決するために待機しています。 当社の訓練を受けた技術者が迅速な修理または交換を保証し、ダウンタイムを最小限に抑えます。 ご不明な点がございましたら、当社のサービス チームが喜んでお手伝いいたします。

Comprehensive Service & Advice

リチャードウルフは、低侵襲治療のために、技術的に完璧なシステム ソリューションを幅広く提供しています。 当社の統合手術室ソリューションは、病院の既存の IT システムに簡単にネットワーク接続できます。 データセキュリティも容易です。 私たちのサービスチームは、どんな質問にも喜んでお答えします。 スピードと信頼性は、当社の包括的なサービスの中で最も重要です。 統合されたオペレーティング シアター システムである core nova について今すぐ調べるか、サービスに関するお問い合わせを送信してください。

To our integrated operating theatre solution    To our Service

すべてのリチャードウルフ ソリューションは、高品質の素材の仕上がりにより、耐久性に優れ、すべての標準的な再処理方法に対応しています。それらの使いやすさは、手術室だけでなく、滅菌部門でも明らかです。 すべての器具は、いくつかの簡単な手順で洗浄および消毒するためにすばやく分解でき、再処理も非常に簡単です。オートクレーブ処理中、再利用可能なデリケートな製品でさえ、高品質のおかげで非常に頑丈で安定していることがわかります。 これにより、多数の滅菌サイクルでの長期使用が可能になります。 リチャードウルフの器具の中には、組み立て時に滅菌できるものもあります。 機器の再処理の詳細をご覧ください。

Our reprocessing solutions

Welcome to the world of progress

1906 年にベルリンで小さな家族経営の企業として始まったリチャード ウルフは、18 の子会社と 130 の販売ネットワークを持つて国際的な組織に成長しました。 私たちは、新しい医療トレンドを特定し、促進することをビジネスにしました。 私たちは、医療専門家や科学者と協力して、機能的で一流の製品とシステムソリューションを開発しています。 お客様と緊密に協力して、アイデアを革新的でユーザーフレンドリーなソリューションとして創出します。

 

すべての医療機器開発には、それを成功させるのに役立つ勇気と創造力が必要です。 私たちは、「卓越性の精神」の指針に忠実に、この課題に向き合います。 1500人を超える優秀な従業員が、完璧な洞察と患者に優しい治療のビジョンを実現するために、優れた人的コミットメントと技術的専門知識を持って日々活動しています。 人々、持続可能性と学術的な面にフォーカスし、それぞれの分野の境界を越えて発展しています。

 

Information on the coronavirus pandemic

We at Richard Wolf are here for you, as always

急速に進展するコロナウイルスのパンデミックの世界的な影響により、Richard Wolf GmbHの経営陣は、この危機にあたり多くの決定を下し、スタッフを保護し、顧客への継続的な供給を確保し、ビジネスの経済的安定を維持するための対策を導入しました。 。

Learn more

 

 

Disciplines

Urology - Experience creates innovation

泌尿器科は、他のどの分野よりも低侵襲手術の進歩に影響を与えてきました。 短期間で、良性前立腺肥大症、尿路結石症、および尿路上皮がんの治療のための多くの新しい外科技術をもたらしました。 内視鏡検査のパイオニアとして、リチャードウルフは泌尿器科の世界有数の専門家と緊密に協力して、医療の進歩を促進し、患者の幸福を改善しています。 リチャードウルフは、エンドウロロジーのトレンドを新しい革新的な製品に変えます。 リチャードウルフは、包括的な製品ポートフォリオを備えた泌尿器科のフルレンジ プロバイダーです。

Visceral surgery – Everything under control

リチャードウルフは、世界中の科学者や医療専門家と協力して、内視鏡技術の可能性を継続的に改善しています。特に内臓手術においては、低侵襲手術の流れがすでに進んでおり、一部の地域では標準となっています。 リチャードウルフの器具は、噴門形成術から胆嚢摘出術まで、低侵襲手術におけるすべての腹腔鏡手術にユーザーフレンドリーなコンセプトを提供します。

Gynecology – Life needs certainty

患者の安全性とユーザー中心の新しい基準を設定している器具の小型化は、婦人科内視鏡治療におけるマイルストーンと考えられています。リチャードウルフの革新的な器具セットは、患者の負の結果を最小限に抑え、処置中のリスクを軽減します。 診断用子宮鏡検査は、子宮内の病状を簡単かつ迅速に検出することができ、筋腫やポリープなどの状態は、手術用子宮鏡鏡によって治療できます。 婦人科の腹腔鏡治療において、リチャードウルフ は、筋腫の摘出、子宮摘出術 (TLH、LASH)、または子宮内膜症の治療など、さまざまな内視鏡治療オプション用の器具セットを提供しています。

Orthopedics – Keep moving

整形外科では、事故手術やスポーツ医学がますます重要になってきています。身体活動の増加は、過度のストレスと運動器の過負荷につながります。その結果、膝やその他の関節の病気や外傷のレベルが高まります。患者は、関節機能の完全な回復、および早期の回復と仕事やスポーツへの早期の復帰に対して非常に高い期待を持っています。リチャードウルフの器具は、特に複雑な関節鏡視下手術の際に、手術に対して可能な限り最良のサポートを提供し、合併症や術後の外傷のリスクを最小限に抑えることに大きく貢献します。

Pneumology / thorax surgery – Breathe easily

低侵襲手術は、胸骨切開による胸郭の開放を伴う従来の胸部手術に比べて、患者にとって非常に優しい方法であると考えられています。回復期もはるかに短くなります。多くの場合、気管支および肺は、気道を介した気管支鏡検査によって、介入なしで、または介入を大幅に減らして診断および治療することができます。 リチャードウルフは硬性気管支鏡検査用の器具の開発に注力しています。これは、主気管支からの異物または腫瘍組織の除去に特に利点があるためです。リチャードウルフは、胸部内視鏡手術用の包括的な製品群も提供しています。

Spinal surgery – Our goal is minimal invasion

経皮的アプローチと高解像度イメージングの組み合わせにより、患者への影響が少なく、可能な限り迅速に回復する革新的な内視鏡治療が可能になります。脊椎の変性疾患とその典型的な適応症である椎間板ヘルニアまたは脊柱管狭窄症では、手術による外傷を最小限に抑えるこれらの方法が、現代の脊椎手術の確立された標準になりつつあります。

Proctology – Deep insights

直腸肛門鏡検査は、最も古い内視鏡手術の 1 つです。 リチャードウルフは、直腸肛門鏡検査と直腸肛門疾患の治療というデリケートな対象を、患者と医師の両方にとってできるだけ快適なものにするという課題に取り組んできました。 肛門管を通る自然な介入ポイントは、痔核の硬化または結紮、および膿瘍、 癌腫の除去を含む最小限の侵襲的処置を可能にします。

Pediatrics – Optimal results through synergy

小児疾患の診断と治療は、医学界にとって特に難しい課題です。 若者、子供、そして何よりも新生児の病状や解剖学的構造は、大人のものとは大きく異なります。 体の小さな患者に開腹手術を行うよりもはるかに負担の少ない低侵襲手術が求められています。 そのため、リチャードウルフは、新生児の治療に使用できる小児科治療用の新しい内視鏡器具の小型化に焦点を当てています。

Shock wave therapy – Focus on health

衝撃波療法は、多くの病気の非侵襲性または低侵襲性の治療に使用できます。この技術は、整形外科、スポーツ医学、内臓手術、泌尿器科に特に有効です。 もともとは、腎結石または胆石 (経皮的腎結石 PCNL、体内砕石術 ISWL) の断片化のために開発されました。 今日、体外衝撃波治療は、砕石術 (ESWL) と、運動器系 (ESWT) の痛みと炎症の治療の両方を可能にします。 これには、腱炎または踵骨棘による石灰化の治療、および上顆炎の治療が含まれます。 ESWT は、創傷治癒プロセスの改善や勃起不全の治療にも使用できます。

Solutions

こちらは、国内の医療従事者の方を対象に製品等の情報を提供することを目的としたサイトです。一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。
あなたは医療従事者ですか?
はい   いいえ